競馬の仕組みを知ってレースを予想してみよう

競馬の仕組みを知ってレースを予想してみよう

競馬

競馬とはどんなものか

古い時代から馬同士を競わせる勝負事は存在していましたが、レースとしての正式な種目に選ばれる起源となったのはイギリスといわれています。レースを走る馬や乗っている騎手などに掛け金をつけ、レースで1着になる相手を予想することが始まりとされていました。今では、馬や騎手を別で考えるのではなく、全てを総合的に見て、レースが行われています。

馬

予想することで馬の勉強になる

競馬は観戦するだけでも楽しむことができますが、やはりルールを知っていると更に楽しくなる競技になります。予想では、走る馬の情報や騎手の情報だけでなく、レース会場のコンディションや馬が育った牧場など、馬に関する様々な点から情報を知る必要があるため、様々な知識を学ぶことができます。また、ネットを利用することで、多くの人の視点を知ることができるため、予想することがなくても、更に競馬を楽しめる要素になります。

競馬

馬券は100円から購入可能

馬券1枚の購入金額がわからなくて買うことができないと悩む人は、なかなか少なくありません。馬券の金額は、予想される馬への掛け金で変わってきます。競馬は、馬1頭への予想が「100円」から行えると知っておくといいかもしれません。オッズと呼ばれる勝ち目を見ながら、この金額を変動することができます。また、「必ずいくら出さないといけない」などの規約もなく、お小遣いの範囲内で行うことも可能です。

競馬で馬券を購入する流れを知ろう

観客

レース当日までに様々な予想をたてる

レース開催は早いものだと2ヶ月~3ヶ月前から情報が出ているものがあります。レースが開催されると分かっていても、馬や騎手に関しての情報は、徐々に公開されていきます。また、オッズなどの予想は早くてもレースの一週間前といわれています。そのため、オッズが発表される前に、参加する馬の情報を集めておくのも、予想をたてる大事なことです。

当日会場で予想を立てている馬の馬券を買う

馬券はレース前日の夕方か当日のみの購入となっています。そのため、ギリギリまで予想をたてることができます。また、わからない点などはきちんと受付で質問すると回答をもらうことができるため、分からないままレースを進める必要はありません。

レースを観戦して勝敗を確認する

競馬は1日10から12レースが行われます。そこから、自分の希望するタイトル戦が始まるのを待ちます。そのため、馬券を購入したらレースが始まるまで、他のレースを観戦することもできますし、会場内にある施設を利用することもできます。

広告募集中