悪徳サイトと優良競馬予想サイトを見極めよう

悪徳サイトと優良競馬予想サイトを見極めよう

競馬

悪質サイトと呼ばれる競馬サイト

現在様々な競馬サイトが運営されています。その中には、的中率が高かったり、きちんと負けたレースの反省点を解説してくれるサイトも存在します。しかし、中には外れて当然と言わんばかりの予想などを行っている「悪徳サイト」と呼ばれるサイトがあります。競馬は生き物がレースを行っているため、100%の情報を提供することはできません。しかし、「絶対に勝つことが出来る」などの謳い文句で、人気が高い馬を予想するだけのサイトは、注意しなくてはいけません。

馬

評価や口コミを鵜呑みにしてはいけない

多くの競馬サイトが会員制のシステムを取っています。そのため、口コミや評価などはそのサイトに登録した人でしか書けないことがあります。しかし、中には1度の当たりをさも毎回当たっているという風に伝えた情報も存在します。そのため、すべての情報を鵜呑みにするのではなく、サイトと情報内容を照らし合わせる事も大切です。

競馬

無料サイトの情報量も重要になる

優良競馬予想サイトと呼ばれるサイトの多くが、無料会員で自分達の運営や情報量を信用してもらい、有料会員で更に細かな情報をという働きを見せています。しかし、悪徳サイトと呼ばれるサイトでは、最初で情報を提供し、その後「あなたにだけ勝てる情報を提供します」と有料会員を勧めてくることが多いといわれています。そういったことがないサイトを見極めて、会員になる必要があります。

悪徳サイトと呼ばれるポイントをランキング

馬
no.1

個人情報を細かに登録する必要がある

多くの競馬予想サイトがある中で、登録の際に必要な情報は「メールアドレス」のみとされています。そのため、電話番号や住所まで登録が必要な際には、注意する必要があります。また、住所でも都道府県だけと安心してしまうのは危険です。最近では詐欺グループも悪質になっているものが多いため、こういった点から情報が漏れてしまうことがあるため、注意してみる必要があるポイントです。

no.2

広告の的中率が高すぎる

プロの競馬予想になると的中率が一般よりも高くなってしまうのは仕方がありません。しかし、「毎月60%以上の的中率」などの数字は怪しむ必要があります。競馬は100%的中するということがまずありません。そのため、月に全てのレースに勝つこともできれば、その逆で1レースにも勝てないこともあります。そんな状態で、毎月60%以上の的中率を出すことができるのは、不可能とされています。

no.3

サイト名などが頻繁に変わっている

サイト名が頻繁に変わるサイトに共通するのが、会員がすぐに退会してしまうことです。会員が退会すると、新たな会員を募集する必要がありますが、退会する原因などを検証サイトや批判サイトであげられてしまうと、サイト自体の評価が悪くなります。そのため、新しい会員を募るために、サイト名を変更して、新サイトを設立している可能性があるのです。登録する前によく調べることで、こういったトラブルを避けることができます。

広告募集中